橋本 聖子 セクハラ。 五輪組織委「橋本聖子」会長の誕生か? 「また密室人事」の批判に「古傷」のセクハラ騒動でどうなる!(1): J

「『女性蔑視』森の代わりに『強制キス』橋本」 海外メディアが「セクハラ問題」続々指摘(J

議員辞職をするのかしないのか?正式決定されましたらまた記事を更新します。

18

橋本聖子氏 セクハラより蒸し返されたくない「実父の20億円借金」(2021年2月26日)|BIGLOBEニュース

「次期会長に求める資質として、武藤敏郎事務総長は『五輪・パラリンピックに何らかの経験がある人』と述べました。

本村健太郎弁護士 橋本聖子氏のセクハラ問題を懸念…海外から非難受ける可能性/芸能/デイリースポーツ online

「借金の一部を橋本さんの事務所名義で返済するなど、彼女もトラブルを認識していたとして問題視されたんです。

橋本聖子五輪相のセクハラ・パワハラ疑惑・気持ち悪い画像が海外拡散すれば日本の評判最悪!│トレンド超特急

Ms Hashimoto is no stranger to controversy herself. だからこそ、橋本さんのような方に頑張ってほしいです」 息子が受けたセクハラ被害と、スケート界への尽力。 4人きょうだいの末っ子として生まれた彼女は、五輪出場という父に託された夢を果たすべく、3才からスケートを始めた。 なかには「橋本氏が男性アスリートを急襲した!」と、おどろおどろしく報じる記事もありました。

15

後任会長に橋本聖子氏が浮上も“セクハラ疑惑”が海外に拡散 (2021年2月14日)

日刊スポーツ(2月16日付)「新会長選任『川淵人事と同じ』非公表に非難続出」が、こう伝える。 早くも2月18日、「セクハラ爆弾」について背中から矢を打たれるような珍事が起こった。 番組では橋本氏が東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長に選出されるのではと報道。

11

海外メディアも報じる橋本聖子新会長のセクハラ「男みたいな性格、ハグは当然」は援護射撃になるか?(2): J

An earthquake at the Olympic torch relay start point is just the beleaguered Tokyo 2020 Games' latest crisis (五輪聖火リレーのスタート地点で起きた地震で、東京五輪は新たな危機に陥った) 驚いたのは、島根県の丸山達也知事が、政府や東京都の新型コロナウイルス対策が不十分として、県内で行われる聖火リレーについて中止の可能性を示唆した発言を海外メディアが大きく取り上げたことです。 それもディープなタイプ。 橋本聖子五輪相にセクハラ・パワハラ疑惑で浮上したのは今から6年半ほど前の2014年8月のことです。

20

海外メディアも報じる橋本聖子新会長のセクハラ「男みたいな性格、ハグは当然」は援護射撃になるか?(1): J

夏季オリンピックには自転車競技選手として出場し、 合計7回のオリンピック出場を果たして来ました。 とりわけ年の離れた末っ子の聖子さんには厳しかったようで、反射神経を養うために乗馬を教えられ、落馬するとムチでぶたれることもあったようです」(前出・地元関係者) そんな父の牧場経営に陰りが見え始めたのは、ちょうど橋本氏が初めて五輪出場を果たした1980年代中頃だった。

8

「『強制キス』橋本」海外メディアが橋本聖子氏のセクハラ問題を次々指摘

そんな橋本氏に、新たなスキャンダルが浮上した。 まず競技者だったので、選手の気持ちもよくおわかりになるでしょう。

19