イルミナティカード コロナ。 【イルミナティカード】Plague of Demonsの詳細と都市伝説まとめ【コロナウィルス】

イルミナティカードが新型コロナの感染拡大を予言! カードに記された今後の見通しと、最強の予言実績とは!?

ということは、この第三次世界大戦の予言も当たるかもしれないということになります。 こちらが、問題の武漢市にある建物ので、確かにそっくりに見えます。

16

イルミナティカードの予言Ver463 I lied 嘘ついた

くわしくはこちらの記事をご覧ください。

14

イルミナティカードがコロナウイルスや東日本を予言!5月11日の大地震も?

くわしくはこちらの記事をご覧ください。 単なる偶然の一致とは思えない。 上で紹介したイルミナティカードには「New World Order」というシリーズがあり、これは「新世界秩序」と訳され、陰謀論によれば、イルミナティやフリーメイソンなどの秘密結社が掲げる新たな世界秩序をさすとされます。

5

イルミナティが新型コロナウイルスを予言?志村けん死去との関係もまとめ

「Plague of Demons」は悪魔たちの疫病と訳されることから注目を浴びています。 2020年5月末時点で新型コロナウイルスの感染者は世界で600万人以上ですのでイルミナティカードの予言以上・予言を上回る状態になっていると言って良いでしょう。 報道では、その研究所が中国人民解放軍の細菌兵器開発に関わっているとの疑惑も呈している。

9

【2020年最新版】イルミナティカード全まとめ【都市伝説・予言】

だが、もし事実だった場合、今回のウイルスの感染拡大の意味が大きく異なり、中国の国家としてのあり方が根幹から問われることになるだろう。 実に一目瞭然なイラスト。

イルミナティが新型コロナウイルスを予言?志村けん死去との関係もまとめ

専制君主的な国家で君臨しているのと同じような背景で疫病が流行って、社会不安が起こっています。

11

【2020年最新版】イルミナティカード全まとめ【都市伝説・予言】

「悪魔の疫病」というカードだ。 特に、「 Terrorist Nuke(核テロ攻撃)」というタイトルのカードは、 2001年に起こった 9. 「Nuclear Accident」が電子力事故、「Tidal Wave」が津波と意味されることに加え 2枚のカードを反対にして見てみると「3. 一つのルールのもとに支配するといった言葉が出てきますが、それ用のカードなのです。 この動画は何をいっているのかちょっと理解不能なのですが、志村けんさんの名前や、生年月日、没年月日には、このカバラ数秘術で特別な数字とされる「33」「911」「119」「11」「23」などが組み込まれており、これこそが志村けんさんが暗殺された根拠であるという事のようです。

5

イルミナティ・カードが新型コロナを予言という「嘘」 マスクの絵で墓穴を掘ったか

(画像引用元:Twitter) イルミナティカードには近々起こるでは?という出来事があると話題になっています。 出典: また、新型コロナウイルスはコウモリが媒介しているとも言われています。 この説明文からわかるのは、不吉なカードであることに違いないが「実際にターゲットを破壊することはできません」と、それほどの破壊力がないということだ。

10