青楼 オペラ 最終 回。 青楼オペラ 12巻 完結【コミックの発売日を通知するベルアラート】

「青楼オペラ」11巻ネタバレ感想 脇腹の痣は誠二郎?・12巻発売日も!

以前から当主である父が死んだことで永倉家がお取り潰しになるという重い処分に疑問を持っていた茜に真木村は、 「永倉様はお背中に刀傷を負われていたそうです」と答えました。

13

青楼オペラネタバレ48話/12巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

菊之丞は女形を陰間としか見ない客に、好きにさせてきました。 さらに読み進めてみると何と朱音の両親を殺害したのは誠二郎だということがわかりました。

青楼オペラ【最終回】ネタバレ!幸せそうな二人…娘にデレデレの惣右助もかわいい│シロカミエンタ

「青楼オペラ」第11巻のネタバレ 惣右介との一夜を終えた朱音は寝ている惣右介を置いて曙楼へ戻りました。 子どもは流すように言われた茜でしたが、この子は産みたいと考えます。

13

青楼オペラネタバレ最終話/12巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

惣右助「それは無論・・・」 そういいながらも、手に冷や汗をかく惣右助。

5

青楼オペラのネタバレ11巻&感想!朱音の両親を殺害した犯人がついに判明!

じっくり試し読みできる作品が3000作品以上! 会員登録無料。 「望むのは わっちを巡って男たちが争う かぐや姫じゃ」 そう言っていたゆかりは、とうとう言葉通り番付で一番をとるのだったーーー…。

20

【漫画】青楼オペラ最終回12巻ネタバレ感想や無料で読む方法

惣右助と朱音、添い遂げれて本当に良かったです!!! 綺麗ごとばかりのハッピーエンドにするには、 無理のあるストーリーにも関わらず、自分の力で、 市井の人としての幸せを、手に入れることができた朱音。

青楼オペラ【最終回】最新話ネタバレあらすじ感想!惣右助と朱音のその後…

「青楼オペラ」の今後の展開予想 このお話の舞台が江戸時代の吉原ということで、「取っ付きにくい話かな」と思ったのですが、割とすんなり話が入ってきました。 自分たちの新たな物語を始めるために、諦めないーーーー…朱音の覚悟はいかにーーーー…。 するととある店の中に朱音の姿をみつけます。

6