ゼロ トラスト ネットワーク。 「ゼロトラストモデル」とは ―クラウド時代の次世代セキュリティモデル―|日立ソリューションズの5分でわかるセキュリティコラム

ゼロトラストを実現する3要素

デバイスの情報は、そのデバイスが攻撃されて乗っ取られていないかを知るためにも必要だ。 クラウドの活用が進み、デバイスを社外へ持ち出すようになれば、企業のネットワークにおける社内と社外の境目はあいまいになります。

17

バラクーダが、革新的なゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を提供するFydeを買収 (2020年12月1日)

通信を保護する具体的な方法は示していない。 上記は一例であり、今後も様々なサービスがセキュリティ企業より提供されると思われます。

第27回 もう何も信じない――セキュリティの新常識「ゼロトラストネットワーク」って何ですか? (1/3)

公衆WiFi経由でVPN通信を行いセッションが盗まれていたとしても切断されることもない。 利用者からはユーザーIDと多要素認証の実施状況、デバイスからはインベントリーとして組み込んだアプリケーションや最新のセキュリティー更新プログラムの適用状況などを収集する。 従来のようなデータセンターにオンプレミスのシステムを構築し、社内ネットワークなどからしかアクセスできない環境では在宅勤務やリモートワークには不向きです。

19

既成概念を覆す「ゼロトラストネットワーク」とは?

この特徴によってマルウェアが横方向に感染を拡大する偵察活動を封じることが出来る。

2

クラウド時代のセキュリティモデル「ゼロトラストネットワーク」

ある企業ではゼロトラストモデルを採用するにあたって様々な計算をした結果を報告しています。 クラウドとモバイルの登場によって「境界」の定義が曖昧になり、境界型セキュリティで守るという考え方が限界にきたのである。 ゼロトラストとは「何も信頼しない」を前提に対策を講じるセキュリティの考え方です。

13

ゼロトラストネットワーク

まずは、自社の持つ情報と漏洩リスクをきちんと把握した上で自社のシステムに必要な対策を選択し、ゼロトラストの実現に少しずつ近づけていくことが重要です。 例として、以下のようなゼロトラストのアプローチが挙げられます。