三菱 ek スペース。 三菱 新型eK スペース/eK クロス スペース 新型車徹底解説 Vol.1|デザイン&使い勝手・居住性編

三菱 新型eK スペース/eK クロス スペース 新型車徹底解説 Vol.2|動力性能&先進安全機能・運転支援技術編

高速道路など停車できない状況では困りそう。 マイルドハイブリッドシステムを採用し、燃費を向上• 衝突被害軽減ブレーキシステム FCM は、歩行者と車両の両方に対応する。

eKスペース(三菱)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット中古車】

さらに、後席でも優れた音質を楽しめるようリヤスピーカーを採用し、より高音質を実現するツイーターも装備した。 なお、歩行者に対して作動(前進時)する踏み間違い衝突防止アシストは、軽自動車として初採用となる。 センターパネルには「ACTIVE GEAR」専用デカールとオレンジのワンポイントデザインを配し、テールゲートガーニッシュはブラックに変更された。

5

三菱 eKクロス スペース|価格・新型情報・グレード諸元

一部改良。 インテリジェントオートライトシステム• 衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM」は、従来モデルのレーザーレーダーに代わり、フロントカメラを採用し、前方の歩行者の検知を可能とした。

【三菱新型eKスペース】139万円から!3月19日フルモデルチェンジ発売!最新情報、eKクロススペース、燃費、価格は?

2014年 新グレードとして、「E e-Assist」・「G e-Assist」・「カスタムG e-Assist」・「カスタムT e-Assist」を追加発売。

11

三菱 eKスペース|価格・新型情報・グレード諸元

- スズキが製造する小型トールワゴン。

15

三菱 eKスペース|価格・新型情報・グレード諸元

新型ekスペースの欠点その1:加速が悪い、パワー不足 新型ekスペース、ekクロススペースはスーパーハイトワゴンの中でも重い方で、特にNA車はパワー不足で、加速が悪いです。 さらに、いちばん後ろに下げてもまだ、荷物を積むスペースがあるくらい広いというのには、ちょっとビックリさせられます。 (後部で車酔いやすい人は特に?) 【インテリア】フロントの収納ボックスが1つ常にオープン状態になってしまい、隠したいものが隠せない(どちらかと言えばティッシュ箱は隠したい部類)。

11