福岡 知事。 福岡県知事選で自民分裂も 正式表明後に支持決定

福岡県知事(公選)・歴代一覧

新年あけましておめでとうございます。 多くの自民の有力支持団体も小川氏陣営に流れ、連立与党・公明党の県本部も事実上、小川氏を支援した。 20日夜にせきや息苦しさを訴えた知事は、福岡市内にある九州大学病院に入院。

15

病床から飛ばした県幹部への指示 がんに倒れた福岡知事:朝日新聞デジタル

同月18日に公務に復帰したがその後も症状が改善せず1月20日に九大病院に再度検査入院した。 このとき、服部副知事を知事の職務代理者として指定した。 福岡県令 [ ] 代 氏名 就任年月日 離任年月日 備考 1 知事 2 県令 3 1873年 権令 4 1873年 5 1874年9月8日 6 1881年8月12日 7 1882年5月11日 8 1886年2月25日 1886年 大日本帝国憲法下における官選知事 [ ] 代 氏名 就任年月日 離任年月日 9 安場保和 1886年7月19日 10 1892年7月20日 11 1893年5月26日 12 1895年4月19日 13 1898年5月14日 14 1899年4月7日 15 1902年10月4日 16 1906年12月20日 17 1912年3月28日 18 1913年6月1日 19 1914年 20 1919年4月18日 21 1922年10月6日 22 1923年11月25日 23 1926年9月28日 24 1927年5月17日 25 1929年7月5日 26 1931年5月8日 1931年 27 1931年12月18日 28 1932年6月28日 29 1934年10月26日 30 1937年11月4日 31 1939年4月17日 32 1940年4月9日 33 1943年7月1日 34 1944年12月21日 35 1945年6月10日 1945年 36 1945年10月27日 37 1946年1月25日 1946年 38 1946年10月4日 1947年 39 1947年3月14日 1947年4月12日 日本国憲法下における公選知事 [ ] 代 氏名 就任年月日 離任年月日 備考 初-2 3 4-5 4月22日 6-9 4月23日 4月22日 10-12 4月23日 4月22日 13-16 4月23日 4月22日 17-19 4月23日 3月24日(予定) 現職 選挙結果 [ ] 選挙結果はより引用。

福岡県知事選に元国交官僚が出馬検討、自民は分裂含み(1/2ページ)

5月に県内で行われる聖火リレーで、県全体を盛り上げていき、10月に北九州市で開催される体操、新体操の世界選手権大会を成功させ、本県の魅力を国内外に発信してまいります。 、同年執行の選挙への立候補を表明。 県知事選では県議団が服部誠太郎副知事の擁立に傾く一方、一部の国会議員らには元国土交通省局長で一般財団法人運輸総合研究所の奥田哲也専務理事を推す動きがあり、保守分裂となるかが焦点となっている。

福岡県知事選で自民分裂も 正式表明後に支持決定

2日の代表質問では、事実上の出馬表明ともとれるやり取りも交わされました。

6

福岡県知事選 服部副知事が3日にも出馬表明へ|KBCニュース

1日、自民党など県議会の主要3会派から出馬の要請を受けた服部副知事。 東京都知事としての小池百合子氏のコロナ対策関連の発言にはマスコミが飛びつく。 その後、「知事が18日の県議会最終日、代表者会議に出向き、退院の報告と説明を行う」ということで落ち着いた。

2

小川洋

関係者によると、小川知事は、一日も早い公務復帰を目指して治療を続けているが、病状から4月以降も復帰は難しい状況という。 その顔は、服部氏には2週間前に会った時より少しやせて見えた。 (平成9年)7月 - 産業政策局商政課長• 2019年11月10日閲覧。