ご 教示 ください。 「ご教示」を使う時に気を付けたいこと|ニフティニュース

「ご教授」「ご教示」「ご指導」「ご指南」の意味と違い、使い方とは?

「ご教授」「ご教示」「ご指導」「ご指南」の違い、使い分け方 本来の意味に立ちかえると、 「ご教授」は「学問や技芸を 教え授けること」となります。 ご教授ください 「教えてください」という言葉・表現はビジネスシーンだけではなく、日常生活でも頻繁に使われている「最もメジャーな表現」と言ってよいでしょう。 ・どの道を行けばよいか、教えてください。

19

目上に「ご教示ください」は失礼?より丁寧な敬語、意味、メール例文

ビジネスシーンでは一時的にわからない ことなどを聞きたいときに使われ、 例えば、書類の書き方がわからないとき 質問する際使われたり、 対処の方法について 尋ねるときにも使うことができます。 」 「ご教授ください」と「ご教示ください」のNG例と使い分け よく似た言葉ですが、 それぞれ意味が異なり、 使われる状況も違うため、 ビジネスシーンでは 「どちらが正しい」は 一概に答えられないと思います。 多くの事柄やモノをまとめてあらわす場合の表現として「その他諸々」や「諸々の事情」というようにして使われ、依頼や承諾、連絡等のあらゆるビジネスシーンで使われている頻出な言葉です。

13

「ご教示ください」と「ご教授ください」の違いと使い分け

この話を聞いて、ハタラクティブに少しでも興味を持たれた方がいらっしゃいましたらまずはお気軽にご連絡ください。 そのため、「これまで、ご指導ご鞭撻のほどありがとうございました」のように、別れの挨拶としてはおかしな表現になるので使用しないようにしましょう。 前述したように、当日中の対応が難しい場合は「後日」を利用し、時間の指定が可能な場合は「本日の〇時ごろにご連絡します」と明確に時間を示すのが一般的です。

ご教示ください /文例・敬語の使い方・意味

例えば打合せや勉強会を行う場合、出席者が揃う日を調整しなくてはなりません。 「ご教示ください」は目上の人に失礼?ビジネスメールに使えるもっと丁寧な敬語ってなに? とご心配のあなたへ。 ビジネスメールでよく使われるのは 「 ご教示」の方ですね。

18

「ご教授」「ご教示」「ご指導」「ご指南」の意味と違い、使い方とは?

さらに命令形にして「ください」 このようにして元になる語「教示」を敬語にしています。 「あなたが私に教えてくれたことを感謝する」というニュアンスになります。 が、ビジネスメールにおいてはより堅苦しい敬語フレーズが好まれます。

9

「ご教示」を使う時に気を付けたいこと|ニフティニュース

今回は「ご教示ください」の例文・意味と使い方・読み方・返信方法・類語と題して、「ご教示ください」の例文・意味と使い方・読み方・返信方法・類語についての詳細情報のご紹介をはじめ、いろいろな場面で使われる「ご教示ください」の用例をご紹介しました。

20

メールで「教えてください」を丁寧に伝える方法

「ご指南」の意味 ご指南の読み方は 「ごしなん」です。 ご教示いただきました内容につきましては、厳に極秘扱いとし、貴社にご迷惑をおかけすることはございません。

16

「ご教授」「ご教示」「ご指導」「ご指南」の意味と違い、使い方とは?

さらにより丁寧な印象となる「お願い申し上げます」も可です。 」 ・Please tell me how to make a list where fashionable colors of this year were picked up. 教授/指示/指し示す/示唆/示教/教える/指導/仕込んでください/教えてください/ご教授ください/伝授してください/授けてください/示してください/指し示してください/ご指南ください 他にもいろいろな「ご教示ください」の類義語があげられますが、どの言葉・表現にも「ピンポイントでそれを教えてください」や「この部分の情報を伝えてください」などの意味合いが含まれます。 「ご教示ください」は、敬語に変換する語形「ご~ください」に「教示」を当てはめたものです。

5