ちび キャラ トレス。 ちび キャラ トレス 素材

ちびキャラメーカー

ちびキャラを描くときによくある失敗例 顔のパーツの位置が適切でない ちびキャラを描くときは、通常の頭身よりも可愛い印象を与えるようにすることが多いです。 ただし、ミニキャラの場合はこうしないといけない!という決まりはありません。

13

ちび キャラ トレス 素材

尖った部分は丸みに変更するので、鼻のような尖り部分はできるだけ排除していきます。 あとは、同じベースから髪型、目、服装などで個性を加えていけば、差別化もしっかりできます。 あごもシュッと角ばらないように注意していくと良いでしょう。

12

ちび キャラ トレス 素材

またワンダースクールイラスト部では、イラストコンテストもしています。 イラストを一回り大きく囲むように塗りつぶします。 ここから色を塗るのですが、少し影の形を決めてから塗りはじめると、迷わずにスイスイ塗れると思います。

15

ちびキャラメーカー

細かいシワはあまり描かず、デフォルメ感を強くしました。 (地球儀の緯度線経度線がイメージとしてわかりやすいと思います)ミニキャラは顔の中で 目が占める割合がかなり大きいので、横のアタリはやや下のほうに入れておきます。 体の凹凸などは描けば描くほど実際の体に近づいてしまうため、幼児のような体型を描きましょう。

誰でも描ける!ミニキャラ・チビキャラのコツ

SNSアイコン、Webサイト、印刷物、アプリ等、あらゆる表現手段での利用• 特に2頭身の場合は赤ちゃんのような体型を意識するとかわいく見えます。 まず最初に、キャラクターの要素を分解・整理して頭身を決めていきます。 顔と体のバランスが適切でない ちびキャラを描くときは通常の頭身のイラストと違って、顔や体の一部を強調させます。

19

ちびキャラメーカー

正面だけでなく、いろいろな角度からちびキャラを描けるといいですね。 耳の下に描き入れます。

2