インタビュー メーカー。 採用システム、インタビューメーカーの使用感・感想まとめ|採用管理システム丸分かりガイド

Web面接・録画面接システム「インタビューメーカー」が導入社数2,700社を突破|@人事ONLINE

応募者の平均年齢が50~60代と意外に高かったが、特に大きな問題もなく利用できている。 エントリーシート、職務経歴書などもラクラク登録。 雇用が効率良くできる 不動産を海外に向けて売るため、営業活動が海外においてできる人材を雇用したいと考えていた会社は、インタビューメーカーを採用する前は、説明会に参加した人の1割以下が入社していました。

オンライン面接システム「インタビューメーカー」、アクセスオンラインと連携

当日参加者の出欠リスト抽出(名前、メールアドレス)• 公平で高精度な面接ができる 「インタビューメーカー」のWeb面接ならば、より多くの応募者を公平に集められます。

11

採用システム、インタビューメーカーの使用感・感想まとめ|採用管理システム丸分かりガイド

対応している機能は多いものの、プランによっては使用できるものが限られるので、この点については注意しておかなければなりません。 カレンダーと連動しているため、採用担当者のスケジュールを可視化することができます。 そのため、効率が良くないということで、インタビューメーカーを採用しました。

8

採用システム、インタビューメーカーの使用感・感想まとめ|採用管理システム丸分かりガイド

複数の求人媒体(Web)に出稿しているとき、それぞれのサイトにログインして、アクセス状況や応募者チェックをするのは手間がかかります。 応募から面接の最中の間なら、応募者にいつでもヒアリングシートへの記入を依頼できますので、タイミングごとに必要な情報を得られるうえ、不正回答の予防もできます。 次世代採用ナビでは、働き方改革やそれにまつわる関連記事を多数掲載しています。

2

インタビューメーカーの評判と料金を紹介|採用管理システムの比較も徹底解説!

Web面接を導入しようと考えている採用担当の方はぜひ参考にしてみてください。 「メールアドレス」は WEB説明会参加に利用する端末で確認できるアドレスを入力すると、転送の必要がなく便利です。

20

Web面接・録画面接システム「インタビューメーカー」が導入社数2,700社を突破|@人事ONLINE

しかもリアルタイムでスケジュールの共有ができるため、採用部門の担当者の空いている時間なども手軽にチェックできます。 ここでは使用した際の感想について解説しています。

11

採用システム、インタビューメーカーの使用感・感想まとめ|採用管理システム丸分かりガイド

ほかに改善された点は? 面接の日程調整ですね。 むしろ、 人柄や相性なども判断できています。

インタビューメーカーの評判と料金を紹介|採用管理システムの比較も徹底解説!

空いている欄に応募者の面接希望の日取りを入力すれば、面接のスケジュール調整をスムーズにできます。

9