レクサプロ。 レクサプロ錠の効果と副作用について。レクサプロ減薬時の離脱症状とは?太る・吐き気・日中の眠気はレクサプロのよくある副作用ですが程度は少な目です!

レクサプロ錠の効果と副作用について。レクサプロ減薬時の離脱症状とは?太る・吐き気・日中の眠気はレクサプロのよくある副作用ですが程度は少な目です!

薬をやめれば、減らせば戻ると安易に考えるのも危険です。 そしてひどい場合はうつ病だったり自律神経失調症になってしまうわけです。

12

最強のSSRI「レクサプロ」の本当の恐ろしさを語ります

合う人には合うと思います。 減薬する・増薬をストップする レクサプロは10mgから開始し、1週間以上の間隔をあけて必要があれば20mgへ増量します。 我慢して慣れるのを待つのも。

20

レクサプロ錠の効果と副作用について。レクサプロ減薬時の離脱症状とは?太る・吐き気・日中の眠気はレクサプロのよくある副作用ですが程度は少な目です!

2.レクサプロ以外に併用する薬があるとアルコールで危険な副作用を起こしやすくなる 抗うつ剤とよく一緒に処方されるお薬に、抗不安薬(デパスなど)や睡眠薬(レンドルンミン、サイレースなど)があります。

3

【服用2か月】レクサプロの効果について【超個人的意見】

とまあ、こんなかんじです。 ・こうして有効な用量までと言われてクスリが増量していく。 半錠でまあまあ効果を感じてるから、先生的にはしばらくこれでいいでしょうという判断。

レクサプロ錠を初めてお飲みいただく方へのお伝えする効果・副作用について

離脱症状・断薬 一般的にはSSRIの中で一番離脱症状が出にくいと言われています。 レクサプロを服用するようになって、確かに眠気は感じたのですが、残業も規制されてゼロになり早く家に帰ってきていたのと、規則正しい生活を送っていたため、そんなに問題にはなりませんでした。 睡眠薬も有効です。

15

レクサプロ錠のすべて

ここで精神科医などがいう説明は 慣れるまで様子を見ましょう。 ・胃腸の副作用も含め少ない。

12

レクサプロ錠の効果と副作用について。レクサプロ減薬時の離脱症状とは?太る・吐き気・日中の眠気はレクサプロのよくある副作用ですが程度は少な目です!

・他のSSRIに比べ効果発現が早いので患者のアドヒアランスがよい。 併用薬やアルコールに注意 併用薬によっては、レクサプロの副作用を強くしてしまうことがあります。 どうしてもふらつき、めまいがつらい場合は以下の対応を取ります。