エクラン ドール。 JRAエクランドール「33秒1」超速上がりでオークス当確!? フィエールマンVSシルバーステート代理戦で分かれた明暗

【POG】種牡馬入りフィエールマン全妹エクランドールは月末デビュー(美浦発)/競馬・レース/デイリースポーツ online

体は細く、鞍をつけて436kgなので、デビュー戦は420kg台での出走になるかと思います」と話しています。 道中は先行した1番人気ホウオウサミットをマークして中団。 ただ、馬体がしっかりとしてくるにはまだ時間がかかりそうです。

フィエールマンの全妹、エクランドールは「兄と同じく、いい乗り味」|競馬|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

血統的な裏付けもありますし、1800mでこの勝ち方ができるなら距離延長も歓迎のタイプです。 「少しおなかが巻き上がって細身のはそっくり。 よく見てください。

フィエールマンの全妹エクランドールに託された“伝説のセカンドシーズン”

「夢の続きは妹で」と大きな期待をもって送り出した手塚師は「よく頑張って勝ちきってくれた。 手塚調教師からは「ゲートを出てからのスピードは速いものの、ゲートの中ではうるさい面をみせています。 12月28日 NF天栄 現在は週2日は周回コースでハッキングキャンターを2400m、週2日は坂路コースでハロン13~14秒のキャンターを1本のメニューを消化しています。

8

フィエールマンの全妹エクランドールに託された“伝説のセカンドシーズン”

さらなる成長を促すために、調教量には注意を払いながら調教を進めています。 9月の移動を当面の目標として、調教を進めていきます。 現在の馬体重は424kgです。

【東京新馬戦】エクランドール 全兄フィエールマンばり鬼脚V!ルメール賛辞「乗りやすかった」― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

生まれて初めて肌で名馬を感じられた3年間は振り返れば本当に素晴らしく、もう感謝しかないですね」 これは昨年末にの引退が決まった際、調教師の口からこぼれた言葉だ。 開幕週で軽い馬場の東京で絶好のポジションだったといえる。

JRAエクランドール「33秒1」超速上がりでオークス当確!? フィエールマンVSシルバーステート代理戦で分かれた明暗

また、あまり似て欲しくないものの、入厩後にゲートの中で敏感なところもそっくりです」とのコメントがありました。 兄フィエールマンにも匹敵すると思える桁違いの切れ味だ。 現在の馬体重は429kgです。

5

マグナスファーム:現役馬:エクランドール

エクランドールは、同じ手塚厩舎に所属し、天皇賞・春連覇などGI3勝を挙げたフィエールマンの全妹。 9月23日 NF空港 現在は週2日は軽めの運動、週2日は周回コースでハッキングキャンターを2500m、週2日は屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンターを2本のメニューを消化しています。

13

エクランドールの新馬データ

さて、今の新馬戦はだいぶ出走希望馬が偏っている印象で、早々に番組がなくなってしまう芝のレースに集中していますね。 上に飛ぶような走りから、しっかりとハミをとらえる走りに変わってきました。

フィエールマンの全妹エクランドールに託された“伝説のセカンドシーズン”

本日 木 嶋田騎手を背にウッドチップコースにて併せ馬で追い切られました。 次走はクロッカスS(30日、東京・芝1400m)の予定。 調教では素晴らしい動きをみせています。

12