内閣 総理 大臣 歴代。 内閣総理大臣秘書官

日本歴代内閣年表

その後、衆院後に誕生した非自民連立の細川政権に参画し副総理兼外務大臣を務め、細川総理が退陣後の1994年総理大臣に就任しました。

20

歴代内閣ホームページ情報:廣田弘毅 内閣総理大臣(第32代)

内閣総理大臣は他の国務大臣の上位にあって内閣を統率し、外に対して内閣を代表する。 当時、平日朝ので当該ルートについて毎日のように「警備のため閉鎖」と案内されている• 天皇を元首または君主として迎える国、元首でも君主でもない形で迎える国、内閣総理大臣をかつ元首として迎える国等、多様にあるとされる。

内閣総理大臣の一覧

23代• 対華21カ条の要求 1915• 閣僚や党役員において党内の派閥の力学を軽視。 犬養毅 いぬかいつよし• 出生地はその人物が出生した場所であり、出身地や選挙区とは必ずしも一致しない。 16 77歳 岡山県 156 臨時兼任 高橋是清 昭和7. 67代• 14 1,063 65歳 63 第3次 佐藤榮作 昭和45. なお、学位を持つ内閣総理大臣は、上記の加藤、平沼騏一郎、芦田均、小渕恵三、鳩山由紀夫の5名である。

4

内閣総理大臣出身者数の都道府県ランキング

第1次護憲運動開始 1912• 886日 66 41. 加藤高明はによる。 例えば、どこまでが どの時代の人なのかということも大事です。

16

第12・14代内閣総理大臣( 1940年)

内閣職権、大日本帝国憲法及び内閣官制に基づく内閣 [ ] (明治18年)12月22日に成立した初代内閣のは、 及び(明治18年12月22日太政大臣公爵三条実美達)を設置根拠とした。 元号が平成に• 29 66歳 山口県 805 27 17 濱口雄幸 昭和4. ソ連や中国を含めた「全面講和」でなく、 アメリカなど資本主義諸国との「単独講和」の道を選んだ。 宮中 記録 氏名 事柄 かつて内大臣だった内閣総理大臣 桂太郎 1912年(大正元年)8月21日 - 同年12月21日 二期目の内閣総理大臣を辞した後に内大臣となり、その後また内閣総理大臣に任じられている。

内閣総理大臣の一覧

伊藤博文(いとうひろぶみ)• 国会法第64条• 100歳以上の内閣総理大臣経験者 東久邇宮稔彦王 内閣総理大臣経験者では最高齢。 日米安保、自衛隊を容認(1994年6月~1996年1月) 9 石橋湛山 東洋経済新報社の元社長。

6