箕輪 厚介。 箕輪厚介

【幻冬舎・箕輪厚介】「置かれた場所で咲けないやつは、好きなことでも開花しない」“好き”を見つけたいと焦る20代への助言 20’s type

『40歳が社長になる日』岡島悦子(2017年7月29日)• そこで受けようと思ったのが、テレビ・出版・沖縄の会社。

13

加藤浩次もスポンサーもダンマリ!? 箕輪厚介氏の不穏な「闇」報道にネット上が騒然|日刊サイゾー

「でも箕輪さんとは昼夜問わず連絡を取り合い、修正に修正を重ねて原稿を練り上げたので、見城さんにも原稿をお見せすることになったんです。 『まだ東京で消耗してるの?』(2016年1月29日)新書• だから私はこれからも本を買ったり、Twitterで感想を呟いたりもするかと思います。

6

「セクハラ報道」箕輪厚介氏を、なぜ各メディアはスルー? 背景にあの大物の存在か|日刊サイゾー

『HELLO, DESIGN 日本人とデザイン』石川俊祐(2019年2月20日)• コミュニティ会員には毎月「NewsPicks Book」書籍が送られる。 私はみの編内の箕輪さんのライブを見て、反省を感じられませんでした。

17

「セクハラ報道」箕輪厚介氏を、なぜ各メディアはスルー? 背景にあの大物の存在か|日刊サイゾー

LUST FM ゲスト箕輪厚介(2017年11月11日、)• 何故? それは百田尚樹先生がやしきたかじんさんの晩年を描いた自称ノンフィクション「殉愛」が事故本でありながら、それを無かったふりや自己史を改ざんする見城徹がいるからです。 前出の記事によると、元エイベックス社員でフリーライターのA子さんは、箕輪氏の依頼で当時親交の深かったエイベックス株式会社代表取締役会長・松浦勝人氏の自伝本の執筆およびそれに伴う取材の依頼を受けたものの、その後に既婚者の箕輪氏から「家に行きたい」などと何度もしつこく迫られたとか。 元エイベックス社員でライターのA子さん(30代)が、幻冬舎の箕輪厚介氏の依頼で執筆したエイベックス会長・松浦勝人氏(55)の自伝。

10

幻冬舎・箕輪厚介さんが謝罪、テレビ出演など自粛へ セクハラなど文春が報道

そうしないと部下への示しがつかなくなって、組織でモラルハザードが起きるからね。 多くの著名人からの非難が相次いだ。 箕輪大陸(公開) - 半年間500時間に渡り、箕輪厚介に密着したドキュメンタリー映画。

1

箕輪厚介氏のセクハラ報道で噴出。女性ライターが語る“悪質編集者たち”からの被害

『マンガ ブランド人になれ! 「見城さんが『全然伝わってこない』『箇条書きみたいでストーリーになってない』と言っていることを箕輪さん経由で知りました。 》という呟きを投稿しました。 シンプル。

18

「セクハラ報道」箕輪厚介氏を、なぜ各メディアはスルー? 背景にあの大物の存在か|日刊サイゾー

本稿では被害者たちのプライバシーに配慮したうえで、その実例を取り上げていく。 でも、私そんなに変なこと言っていますか?フェミニストはおかしいですか? 何にしろ、居にくくなることは間違いないと思います。 》(2016年9月7日19時47分) 松浦氏《六本木 はやく来い! 松浦氏への密着取材を重ね、わずか2か月で10万字にわたる原稿を書き上げたという。

14