君 と 僕 の 最後 の 戦場。 キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦5 細音 啓:ライトノベル

「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」TVアニメ化決定!

主要人物 [ ] イスカ[Iska] 声 - 本作の主人公。 そんな中砂漠のオアシスに向かったイスカたち、そこで待ち受けていた帝国の手先と戦闘になるのでした。 護衛として行動を共にする中で第907部隊のメンバーへ対しても信頼を抱くようになる。

2

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 第3話

『降りそそぐ嵐』の二つ名を持つ野性味ある女兵士。 驚異的な格闘技術を持つ。 行く先々でついお互いの影を探し 【電子】逢いたいときにキミはいない…。

14

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦5 細音 啓:ライトノベル

アリスを凌ぐ抜群のスタイルを誇る美女。 それ故、星霊使いをただ生まれ持った星霊の強さだけで大した努力もせず楽な思いをしてきたと曲解している面もあり、交戦したキッシングに対してはその感情が浮き彫りとなっているなど、上記の大らかな性格に反して基本的にはネームレス同様に思想的にはレイシストである。

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 第3話

過去に起こった事象を映像で再生する「灯の星霊」を宿している。 また、イスカがアリスと出会ったことで生じた変化にも気づいている節があり、燐の独断で皇庁に連れて行かれた挙句にシスベルとゾア家の一悶着に巻き込まれている彼に「らしくないんじゃないのか」と詰問している。

17

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 (きみとぼくのさいごのせんじょうあるいはせかいがはじまるせいせん)とは【ピクシブ百科事典】

梓(キササゲ) ワーヴィック 男女の星霊使いで燐と同じく王宮守護星出身の護衛。

15

キミ戦原作小説あらすじおさらいとアニメはどこまでやる?キミと僕の最後の戦場あるいは世界が始まる聖戦

現女王のミラベアを今も昔も歯牙にもかけたことなどないと公言していたが、実際は愛称の「ミラ」で呼び、かつてはその星霊を奪わんと挑戦しては撃退されていたなどイスカやアリスのような好敵手同士だった。

13

キミ戦原作小説あらすじおさらいとアニメはどこまでやる?キミと僕の最後の戦場あるいは世界が始まる聖戦

最上位戦闘員たる使徒聖の中で例外的な非戦闘員であり、どういう経緯で使徒聖へと昇格したか不明。 妹は唯一の味方としてなんとしてもイスカを手に入れたいようでした。

17