セビージャ 対 ドルトムント。 【マッチレビュー】20

ドルトムントFWが凄すぎる! 加入後7試合で10得点達成。大会史上最速の記録に【欧州CL】(フットボールチャンネル)

2ゴールを演出した MF 20 ベルナルド・シウバ 7. 0 苦しい台所事情の中、イスコの最前線起用が奏功。 ここで怪物ストライカーを完璧に封じ込めれば、今夏のステップアップをより確実なモノにできるはずだ。

8

セビージャvsドルトムントのスタメン発表|Clラウンド16第1戦

ハーランド ドルトムント 7戦連続クリーンシート中のセビージャの堅守と対峙する試金石の試合で圧巻の活躍をみせ、改めてその能力の高さを世界中に知らしめた。 言うまでもなく4バックのSBとWBは異なるタスクを持ちます。 0 フロイラー退場後はライン設定を深くして1失点に凌ぐ 19 ディムスティ 6. 1クラブで二桁得点に達したCL最速記録になったようだ。

20

セビージャ対ドルトムント、予想スタメン&プレビュー。怪物ハーランドが挑む鉄壁守備陣とは?【欧州CLラウンド16】(フットボールチャンネル)

まさにソリッドというパフォーマンス 4 A・クリステンセン 7. チャンピオンズリーグ CL ラウンド16・1stレグ、ボルシアMGvsマンチェスター・シティが24日に中立地ブダペストのプスカシュ・アレーナで行われ、アウェイのシティが0-2で先勝した。 セビージャのスペイン代表FWが、チャンピオンズリーグ CL のドルトムント戦を振り返っている。

セビージャ対ドルトムント、予想スタメン&プレビュー。怪物ハーランドが挑む鉄壁守備陣とは?【欧州CLラウンド16】

攻め続けたセビージャは最終的に セットプレーの鬼であるオスカル(直接FKも惜しかった!)のFKからが抜け出して右足で押し込んで得点。 5 らしくない決定機逸や動きなおしを怠るなど、全体的に精彩を欠く。 対してセビージャの攻撃。

15

ホーランド2発!ドルトムントが敵地で逆転先勝!!セビージャも後半反撃し第2戦に望みつなぐ

今回の対戦相手であるセビージャは攻守にバランスが取れた好チームなうえ、直近は公式戦9連勝中と好調を維持。

18

ハーランドはなぜ、こんなにも凄いのか? 堅守セビージャを破壊したワールドクラスの巧さとは【CL分析コラム】(フットボールチャンネル)

ジュール・クンデとジエゴ・カルロスのセンターバックコンビをはじめ、好セーブを連発するヤシン・ブヌがセビージャを支えている。

13