高砂 部屋。 高砂部屋 元朝赤龍の錦島親方が継承へ!11月場所後にも正式決定― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

【高砂】定年の高砂親方がとっくに決めている後継者を名言しない訳|格闘技|日刊ゲンダイDIGITAL

6代高砂の停年退職を間近に控えた2002年2月に、高砂部屋から移籍する形でを継承していた11代若松(元大関・4代)が名跡変更して7代高砂を襲名し、高砂部屋と若松部屋が合併した。 若松親方が後継者なら近大とのパイプを保てるので、今後も安定した力士供給を望める。 (秋田)• 3代:高砂浦五郎(たかさご うらごろう、大関・、)• 【村社拓信】. 高砂親方は定年後も再雇用制度で角界に残る方針なので、12月の誕生日直前に名跡を交換。

8

高砂部屋

錦島親方は2017年夏場所前に現役引退後、同部屋付きとして後進を指導していた。 他の部屋の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。 ケガした力士がいたら病院に送迎したり、 稽古が厳しくて逃げ出した力士がいれば、実家に迎えに行くのもおかみさんの仕事だそう。

11

高砂部屋継承の錦島親方がコメント「責任の重さに足がすくむ思い」

(愛知)4代弟子• 四股名 : 朝乃若 武彦(あさのわか たけひこ)• 本 名 :市来 政行• 十両優勝1回。 所在地 [ ]• 初土俵 : 昭和53年(1978)3月・幕下60付出(22歳3ヵ月)• (福島)• 怪我の防止のためとされ、分家である東関部屋や錦戸部屋にも受け継がれている。 しかし、朝弁慶が2016年11月場所で幕下に陥落し、朝赤龍も次の2017年1月場所で幕下に陥落したため、1878年の部屋創設以来、初めて関取不在となった。

6

元朝赤龍の高砂部屋継承を承認 初場所の観客上限を5300人に緩和

6代:高砂浦五郎 (たかさご うらごろう、小結・、)• 高砂部屋の若者頭 伊予櫻 十両は1場所で陥落、引退後は高砂部屋で若者頭に転身• (鹿児島)• そんな高砂親方だが、後継者については明言せず。 出身高校:愛工大名電高校• 所属部屋:高砂部屋• さらに個人でも4年次に全国学生選手権個人8強入りの成績をおさめた深井は三段目最下位格付け出し資格を獲得、母親からの後押しもあり角界入りを決意した。

1

大相撲 元朝赤龍が高砂部屋を継承 高砂親方定年で

朝潮の子ども 朝潮と恵さんは1986年に結婚しているので、朝潮が31歳くらいの時、恵さんは23歳の時ですね。 殊勲賞1回。

6

元朝赤龍の高砂部屋継承を承認 初場所の観客上限を5300人に緩和

新三役 :昭和55年(1980)5月(24歳5ヵ月)• もし男の子がいるなら相撲界に入れたいという希望はあったのかもしれませんが、朝潮の息子が入門したというのは聞かないので、他の仕事についているのでしょう。

2

元朝赤龍の高砂部屋継承を承認 初場所の観客上限を5300人に緩和

敢闘賞1回。 そうした人柄と三役経験の実績が認められ、後継者に選ばれたもようだ。 7代:高砂浦五郎(たかさご うらごろう、大関・、)• 生涯戦歴: 687勝679敗36休/1361出場(104場所)• (大阪)• 定年までに「決めなければいけない」と話したのみだ。

元朝赤龍の高砂部屋継承を承認 初場所の観客上限を5300人に緩和

令和元年9月場所で新十両昇進、四股名を玉木から朝玉勢へと改めた。