ソフトバンク とくする サポート。 ソフトバンク「半額サポート+」の注意点 SIMロックあり&他社ユーザーのロック解除は有料

トクするサポート+

iPhone 8にiPhone Xと、新作iPhoneはどちらを選ぶかで話題になっているようですが、ソフトバンクでは高額なiPhoneが半額で購入できる「半額サポート for iPhone」が開始になりました。

12

ソフトバンク「半額サポート+」の注意点 SIMロックあり&他社ユーザーのロック解除は有料

しかし、ちょっとした注意点があります。 プログラムを使って機種変更するときに、プログラムの特典(免除)を利用する申請を併せて行います。

15

「トクするサポート」はお得なのか?メリットとデメリットを解説【ソフトバンク】

これは大きなリスクです。 ソフトバンク以外の人でも(ソフトバンクの機種を買えば)適用できるようになった ぶっちゃけほぼ変わってないです笑 なぜこんなことになっているか、ざっくり説明すると以下のような流れです。 無料で、というところが一つの大きな特徴で、 今までのトクするサポートではかかっていた毎月の「プログラム料」が、トクするサポート+では、一切無料です。

トクするサポートに入ってる人が次の機種変更で損しない必勝法┃デメリットもあり

ソフトバンクのプランに加入する必要もありません。 SIMロックとは、 自分の会社の通信(通話)しか利用できないよう制限をかけることです。 保証内容は充実していますが、356円値上げしています。

2

トクするサポート+

もちろん、修理すればいいと言えばそうなのですが、必ず修理ができるでしょうか? 紛失なら完全にアウトです。 例としてトクするサポートを利用してソフトバンクのiPhone 11 Pro 64GBを買うと以下の感じになります。 ソフトバンクの半額サポートプログラムは、これまではSIMロック解除に制限がありました。

18

ある意味レンタル?ソフトバンクiPhone12でトクするサポート+を活用

それではあまりに不公平な感じがするので、今回は「半額サポート for iPhone」で損する可能性(デメリット)を考えてみました。 ちなみに半額サポートというキャンペーン名以外では一言も「半額」という言葉も出てきませんし、下取りによるお金を利用するという点についても強制的に同意させられます。

16

ソフトバンクの「トクするサポート」「トクするサポート+」はどんな人におすすめ?

新機種購入時点で本プログラムを解約・解除・終了していないこと• そして、トクするサポート+では2年未満に機種を買い換えたいユーザーのために「 1年買い替えオプション」というものも提供しています。 「トクするサポート」で購入できる機種 iPhone• 古いスマホは家に置きっぱなしになってしまうことが多いので、旧端末回収で割引が受けられると考えれば、かなりお得でしょう。

16